競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング


有料情報 お申込み方法PCサイトの場合はブログ右側カレンダー下の)メッセージからもお申込み可能です。
(お名前、メールアドレス、支払方法をお知らせ下さい)

(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)




今週はマイルチャンピオンシップ週となります。

今週のマイルチャンピオンシップは5万円勝負のAランクレースとなります。
また、今週の日曜日はマイルチャンピオンシップ以外にも10万円勝負のSランクレースの提供となります。

昨年のマイルCSはSランク指定レース1点指示で37万円の払い戻しとなりました。

20年のマイルCSはSランク指定レースで32万2000円の払い戻しとなりました。


昨年のマイルチャンピオンシップ情報

12グランアレグリア
後半要素のトップスピード持続力の凄まじさがこの馬の武器と言え、阪神カップは圧倒的な競馬で後続を5馬身突き放しており、時計的に見てもあの時の重馬場で1:19.4はかなり破格の時計を言えます。
ここで見せた4角出口以降の爆発力は凄まじく、あそこを捌いてから5馬身突き抜けるパフォーマンスはかなり衝撃的なインパクトでした。
短距離路線でここまで圧倒的なパフォーマンスを見せた牝馬は過去に存在しておらず、マイル路線も1200路線も基本的に牡馬が優勢ですがこれを両方圧倒しているだけに相当な器と言えます。
この馬は短距離路線なら歴史に残る一頭と言えますが、大阪杯や天皇賞・秋のように緩んだ馬場でパワー型スピードで分散するような競馬や、ギアチェンジ面を要求される競馬になってしまうと分が悪くなってしまいます。
グランアレグリアの良いところは序盤のスピードを持っている面で、安田記念を勝った時は良馬場発表でも時計が掛かる状況の中で平均ペースで流れ、11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.0 - 11.9と再加速で中団から突き抜けてアーモンドアイを子ども扱いしました。
前述の阪神Cでも圧巻のパフォーマンスを見せているように、本質的にはスピードも兼備しているマイルベストの馬と言えるだけに、前半で良い位置を取ってペースも少し流れるなら敵は見当たりません。
シュネルマイスターは毎日王冠からも後半型に特化して弾けているため、安田記念でこちらが噛み合わない中でシュネルマイスターを捕えていることから考えても、しっかりとマイル戦の流れになればこの馬のレースとなります。

3シュネルマイスター
安田記念は13番枠から出負けして後方からの競馬となり、序盤で脚を使いつつリカバーして中団から好位の外ぐらいまで上がってくる恰好となりました。
3~4角でも好位の外からロスを作りつつ正攻法で進めて4列目辺りで直線に入り、L2で一気にダノンキングリーに並ばれてからも渋太く粘り、L1でダノンキングリーに徐々に前に出られて内からグランアレグリアにも差されて最後はインディチャンプとの3着争いを制す形となりました。
この時点ではグランアレグリアとダノンキングリーに見劣りましたが、ダノンキングリーの持ち味と言える後半のロングスプリントを最大限に引き出せるペースと展開の中、グランアレグリアが噛み合わなかった状況でも捻じ伏せられてしまいまいた。
この展開でこの2頭に勝つのは至難の業ですが、前走の毎日王冠では強烈な末脚を炸裂させる形で強烈に突き抜けて大きな成長を示しました。
L1の地点では3馬身差あっただけに、これを捕えているなら11.4ぐらいで上がってきている計算となり、直線半ばぐらいまで伸びという点で目立たなかっただけに、10秒台を踏んでいる可能性があります。
ポタジェやダイワキャグニーが自分の競馬をやり切った中で2馬身突き放したパフォーマンスは評価でき、ここまでのロングスプリント性能を叩き出してきたのは大きな収穫と言えます。
サンレイポケットと比較してもラストまで伸びで優位性を取れていただけに天皇賞秋に出ていたとしても面白い存在だったと言えます。
阪神マイルで今の馬場なら不安は無く、前走で見せた驚異的な成長力なら斤量差が1キロ詰まっても勝負の舞台に加われる1頭と言えます。

会員様には上記情報馬2頭の完全1点指示で3.7倍的中となり、37万円の払い戻しとなりました。

307






土曜日の結果

福島6レース

2イシュタルゲート
休み明けの2走前は出たなりに馬群の後方から進め、3~4角では進まずに直線では大外を左手前のままでジリジリと伸びてゴール寸前で3着に浮上しました。
近走は1800~1900mに使われていますが、昨年の新潟2500m戦では後方待機策で3~4角から勢いをつけて一番外から追い上げ、直線半ばで一旦抜け出す場面を作って2着に好走しました。
このレースを半馬身差で勝ち上がった勝ち馬は2勝クラスでも2着2回の実績を残しており、3着に負かしたプルミエロールも次走で勝ち上がっています。
ここでは4着以下には2馬身半以上の決定的な差を付けており、前走の新潟2500m戦でも経済コースを立ち回って直線もそのまま内を突く競馬で3着に好走しました。
前走のレース後には「失敗しました。今日はスローペースでしたし、動きたい時に動けなかったです。この馬の力を出し切れずに申し訳ありません。」と西村騎手が話しており、西村騎手がコンテナジュニアよりもこちらを選んだ点からもイシュタルゲートを上位に評価します。

1ダノンピーカブー
「乗った騎手は長ければ長い程良いと言います。」と大久保調教師が話している馬で、前走の新潟2500m戦では2着となりましたが、「今日は勝った馬をマークして運びました。4角で一旦離されかけた分の差です。ただ、その後は離されずに頑張りましたし、初距離に対応して良いレースが出来たと思います。」と菱田騎手。
前走は先に抜け出した勝ち馬を目標に伸びてきましたが、最後は同じ脚色になりながらも後続には4馬身の差をつけました。
前走の内容からも距離は長い方が良いだけに、今回の条件でも上位濃厚の1頭と言えます。

結果は上記情報馬が1,3着となり、3連単指示で179.3倍的中となりました。




有料情報 お申込み方法PCサイトの場合はブログ右側カレンダー下の)メッセージからもお申込み可能です。
(お名前、メールアドレス、支払方法をお知らせ下さい)

(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)


本年2022年のG1レース戦績は11戦6勝で約600万円獲得となりました。
ヴィクトリアマイルがコンマ0秒差で430万円、500万円を取り逃していただけに、春のG1レース成績は0秒差で1000万円超の結果となっていました。


安田記念は32万円獲得
ヴィクトリアマイルは0秒差で430万、540万円取り逃し

NHKマイルCは150万馬券的中で300万円獲得

天皇賞・春は 39万円獲得

皐月賞は70万円獲得

高松宮記念は135万円獲得

フェブラリーS30万円獲得



有料情報 お申込み方法PCサイトの場合はブログ右側カレンダー下の)メッセージからもお申込み可能です。
(お名前、メールアドレス、支払方法をお知らせ下さい)

(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)


2021年の下半期のG1レース結果

スプリンターズS 不的中

秋華賞 馬連2点指示で22.5倍的中となり115万円の払い戻し

菊花賞 不的中

天皇賞・秋 不的中

エリザベス女王杯 不的中

マイルチャンピオンシップ  情報馬2頭の完全1点指示で37万円の払い戻し

ジャパンカップ 馬単6.7倍的中

チャンピオンズカップ 不的中

阪神JF 不的中

朝日杯FS 10.6倍的中で53万の払い戻し

有料情報 お申込み方法
(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)

2021年の春のG1レースは11戦8勝(448万円獲得)

6/6 安田記念
1104.2倍的中で110万4200円の払い戻し。

5/30 ダービー
危険な人気馬16サトノレイナス(2番人気5着)を切り捨てて馬連10.1倍的中。40万4000円の払い戻し。

5/23 オークス
馬連3点指示で18.8倍的中となり、37万6000円の払い戻し。

5/9 NHKマイル
211.8倍的中で10万5900円の払い戻し。

4/18 皐月賞
823.2倍的中で131万7120円の払い戻し。

4/10 桜花賞
馬連3点指示で40万2000円の払い戻し。

4/4 大阪杯
1062.1倍的中で53万1050円の払い戻し。

3/28 高松宮記念
97.7倍的中で24万4250円の払い戻し。

有料情報 お申込み方法
(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)

2020年の春のG1レースは12戦8勝(250万円超獲得)
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_403680.html


2020年の秋G1レース結果(11戦9勝250万円獲得)
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_403681.html



2019年のG1レース結果
24戦11勝 総獲得金額418万7300円
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_392716.html

2018年G11レース結果
24戦10勝 的中率42%
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_382391.html

2017年の秋のG1レース結果
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_348533.html
11戦8勝


有料情報 お申込み方法
(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)

毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。