東京10レースの結果

ダービー

90年以降のダービー馬の条件
☆重賞勝ち馬(26頭)、重賞未勝利なら無敗(1頭)
☆3番人気以内(24頭)、4番人気以下なら無敗かGⅠ馬、又は皐月賞で優先出走権を取り前々走重賞勝ち(3頭)
☆関西馬(23頭)、関東馬ならGⅠ馬か皐月賞で無敗が止まった馬(4頭)

以上に該当するのは前売り1~3番人気のディーマジェスティ、マカヒキ、サトノダイヤモンドの3頭と4番人気だがGⅠ馬のリオンディーズの合計4頭。

1番人気は①ディーマジェスティ

前走の皐月賞は、2月の共同通信杯1着以来で2ヶ月ぶりだったが0.2秒差のレコード勝ちの快勝。
皐月賞上位5頭の中では、皐月賞トライアルを使わなかったのはサトノダイヤモンドと同馬の2頭だけだが、皐月賞では展開が向いた同馬よりも展開不向きサトノダイヤモンドは皐月賞のあの展開でかなり強い競馬をしていた。
適正的にもダービーの舞台ではサトノダイヤモンドやマカヒキのの方が向いているため、危険な人気馬として馬券からは外す。

⑧サトノダイヤモンド
前走の皐月賞は3着だったが、元々ダービー狙いで皐月賞は8分の作りだったので上出来の内容だ。
今回はメイチに仕上げてくるはずだから当然有利で、ダービー向きの適正もあり、今回はディーマジェステぃに負ける場面は想像できない。
枠順なんかや状態は他馬よりは明らかに有利で、負けるとすればマカヒキのみ。

サトノダイヤモンドとマカヒキの馬連1点



1着 マカヒキ
2着 サトノダイヤモンド

馬連1点で7倍的中となりました。

350000