競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング競馬ランキング

有料情報 お申込み方法PCサイトの場合はブログ右側カレンダー下の)メッセージからもお申込み可能です。
(お名前、メールアドレス、支払方法をお知らせ下さい)

(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)


今週の日曜日(2月18日)のフェブラリーSは過去6年で5回的中の得意レースのため、10万円勝負のSランク指定レースとなります。

今週の日曜日はSランク指定のフェブラリーステークス、5万円勝負のAランクレースの提供となります。

↓22年は◎6カフェファラオからの馬単指示で65万6600円獲得

↓21年は危険な人気馬の2番人気アルクトスを切り捨てた馬連5点指示となり、66.2倍的中で132万4000円獲得

↓20年はSランク指定で28万円獲得↓

↓2019年はSランク指定で43万円獲得↓

↓2018年はSランク指定で33万円獲得↓

↓2017年はクビ差届かず不的中↓



日曜日
東京11レース
フェブラリーS

4ドゥラエレーデ
UAEダービーは8番枠から五分のスタートを切り、そこから押して二の脚良くすっと先行して内から出るデルマソトガケに対して外から競りかけて行って番手追走となり、道中もデルマソトガケに対してコントロールしながら楽に並びかける形となりました。
3~4角でもまだ楽な手応えで4角出口で手が動いてデルマソトカゲと一緒に3番手を離しましたが、半馬身ほど出られて直線に入ると直線序盤の加速で離されましたが、3番手のコンティノアールには4馬身半差の余裕を持っての2着確保となりました。
ここは結構速い流れでも楽に流れに乗れていただけに、流れる傾向の高いフェブラリーステークスでも面白い存在と言えます。

5オメガギネス
表向きは出走が微妙なラインでしたが、速い段階からルメール騎手が騎乗依頼(G1レースで出走できるかわからない馬に、ルメール騎手は通常い早い時点で騎乗依頼は受けません)を受けており、中間の調整過程からも出走できるかわからない馬にする調教では無かった点からも水面下では出走がほぼ確定していたと思われます。
2走前のグリーンチャンネルCは9番枠からやや出負けし、そこから促して二の脚でスッと前に持ってくる恰好となりましたが、そこから少し掛かり気味でコントロールしながら2列目外となり、3~4角で緩んで我慢しながら2列目で直線に入る形となりました。
その後は直線序盤で馬なりで並びかけ、L1で追われて最速ラップでスッと抜けて1馬身差となり、L1でそのまま突き抜けて3馬身半差の完勝となりました。
このレースは高速ダートでスピードの質を上げてきており、ゲートが甘かった最序盤から二の脚良くリカバーしてコントロールし、馬なり・・・この先は会員様へ公開させていただきます。




先週の会員様情報結果

日曜日の結果

小倉2レース(Sランクレース)
5ドレッド
芝に戻した前走はブリンカー装着で臨んで4着に健闘。
前走はスタートをポンと出てゴールドジャンパーの直後につけていましたが、3角を回ってスッと加速できずにラストは2着争いで見劣ってしまいました。
「結果的に展開からも1~2列後ろでも良かったのかもしれません。目標にされた分もありますし、展開のアヤもありました。休み明けを叩いて、次はもっとやれると思います。」との事で、前走はブリンカー効果もあっただけに叩き2戦目+鮫島騎手の継続騎乗で更に上昇してきそうな1頭と言えます。

3ホウオウドルーリー
前走はジワッと行かせて好位の内から進め、速いペースでも道中は抑え気味に追走して勝ち馬には離されたものの直線も渋太く脚を使って2着を確保しました。
「枠も良かったですし、出たなりで流れに乗れましたが手応え良く行き過ぎてしまって、追ってからジリッぽくなってしまいました。もう少し短い距離の方が良いですね。相変わらず調教では凄くいい走りをするので、直ぐに勝てそうです。」との事で、1200m戦に短縮となる今回は更に前進可能の1頭と言えます。

16メイショウハップル
前走は「疲れからくる肩の跛行もあり立て直しました。」との事でしたが、9着に凡走。
「初めて乗ったので、ちょっと敗因が掴み切れません。4角まで手応えが良かっただけに……。すぐに巻き返せると思います。」と幸騎手が話しており、立派な腹構えだった点からも使った今回は巻き返し濃厚の1頭と言えます。

会員様には5ドレッドからの馬連、ワイド各2点指示で18.4倍、3.5倍ダブル的中となり、47万3000円の払い戻しとなりました。


競馬S







土曜日の結果

京都2レース(Aランクレース)

3ジュンラトゥール
前走は仕掛けて先行しかけるも砂を被ると行きっぷりが悪くなって中位からの競馬となり、道中も少し気にしている様子を見せていました。
勝負どころでは前が邪魔になっていましたが、直線でバラけて外に出してからはジワジワ伸びて4着となっており、ようやくメドの立つ内容の競馬ができたと言えます。
「勝負どころで下がってくる馬がいて、それで踏み遅れましたが、最後はしっかり伸びてきました。常識にかかってきました。」との事で、スムーズな競馬が出来れば更に高いパフォーマンスが期待できます。

7 アンバードール
初戦は前半1000m=63.6でしっかりペースが流れた上に終いが加速ラップというハイレベル戦で4着。
勝ち馬フォーエバーヤングはその後、3連勝で全日本2歳優駿を制しました。
2着馬シーリュウシーはすでに未勝利勝ち、3着馬バロンドールはブルーバードカップでも3着に好走しており、そこで差のない4着ならこの馬の評価も必要です。
2戦目は超ハイペースを前付けして流れに戸惑った感じで6着となり、前走は重馬場の高速馬場のスローペース戦を後ろから進めて脚を余して7着となっただけに悲観する内容ではありません。
今回はタフ馬場のダート1900mで2戦目のような脚をなくすような流れになる可能性は低く、初戦に近いレース質になる可能性が高いだけに、しっかりとダートでスタミナが問われるレースになれば大きくパフォーマンスを高めてきそうな1頭と言えます。

上記情報馬2頭が1,3着となり、11.7倍的中で35万1000円の払い戻しとなりました。

競馬2







日曜日情報の登録受け付け中です。
有料情報 お申込み方法PCサイトの場合はブログ右側カレンダー下の)メッセージからもお申込み可能です。
(お名前、メールアドレス、支払方法をお知らせ下さい)

(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)



2023年G1レース高額払い戻しベスト3


オークス
◎5リバティアイラド1着固定の3連単指示となり、3着に穴馬ドゥーラが入って341.4倍的中で105万8340円の払い戻しとなりました。

ヴィクトリアマイル
穴馬を交えた馬連指示となり、19.6倍的中で68万6000円の払い戻しとなりました。

天皇賞・春
◎ジャスティンパレス1着固定の3連単指示で650.6倍的中となり、65万600円の払い戻しとなりました。



2022年の秋のG1レース戦績は11戦5勝で約700万円獲得となりました。


本年2022年のG1レース戦績は11戦6勝で約600万円獲得となりました。



有料情報 お申込み方法PCサイトの場合はブログ右側カレンダー下の)メッセージからもお申込み可能です。
(お名前、メールアドレス、支払方法をお知らせ下さい)

(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)



2021年の秋のG1レース結果(12戦5勝 約230万円獲得)

2021年の春のG1レースは11戦8勝(448万円獲得)




有料情報 お申込み方法
(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)

2020年の春のG1レースは12戦8勝(250万円超獲得)
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_403680.html


2020年の秋G1レース結果(11戦9勝250万円獲得)
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_403681.html



2019年のG1レース結果
24戦11勝 総獲得金額418万7300円
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_392716.html

2018年G11レース結果
24戦10勝 的中率42%
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_382391.html

2017年の秋のG1レース結果
https://keiba1nin.livedoor.blog/archives/cat_348533.html
11戦8勝


有料情報 お申込み方法
(ちょコムeマネー支払いは1000円引き、paypayアプリ支払いは1500円引きとなります)


毎週全レースのリプレイを見直し、次走注目馬を炙り出しています。
レースリプレイを見直すことで、競馬新聞には載っていない特別な次走注目馬をピックアップします。
特別な次走注目馬出走レースは、大きく勝負できるレースとなります。