競馬



次回の8月27,28日週は5万円勝負の自信の勝負レースを提供させていただきます。
このブログ開設以来、2度目の予告勝負レースとなります。



↓前回の5万円勝負レースは96.6倍的中で48万3000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keiba1nin/archives/5549069.html




先週のレース結果

日曜日の結果

距離適性に不安があり、道悪馬場で難解な札幌記念はパスします。
北九州記念はベルカント中心ですが、相手が難解な割に配当面で爆発の期待が持てません。

日曜日は新潟12レースが勝負レースとなります。

新潟12レース
日曜日の新潟千直は、最終レースの牝馬限定戦。
土曜日の千直が追い風のレースで内枠が上位に好走したため「今週は内枠有利」との予想が多く入った印象でオッズがバラついています。

3歳未勝利で54.9秒がマークされている時点で、追い風の影響に気づかないといけないのですが、本日の新潟はほぼ風の影響が皆無で、土曜日とは打って変わって外枠有利の軽量馬を狙います。


17グラミスキャッスル
初の千直ですが、福島を前半33.4秒で逃げるスピードがあればまず先手は奪えます。
未勝利勝ち時は前半34.1- 35.5で、千直ではやや足りないスピードに落としてのものだっただけに、今回もラスト200mでどれだけ粘れるかがポイントとなります。
3歳牝馬で減量騎手起用という「ダブル斤量減」の49kgは前述の条件を考えるとかなり有利で、馬券圏内濃厚の1頭です。

14グリーンバシリスク
前半を馬なりでついていって、上がり4位で5着した春開催のはやぶさ賞。
この馬より速い上がりで伸びた馬がいたため、数字のイメージほどは差を詰められませんでしたが、今回は当時より2kg減の斤量52kgが魅力となります。
外枠のこの軽量2頭が中心となります。



sdfsdf











土曜日の結果
札幌4レース

通常の3歳未勝利戦も残り3週となり、出走制限がかかる9月のスーパー未勝利を前に、勝ち上がれる馬はなんとしても残り3週で勝ち上がりたいところ。

札幌ダート1000mは他場の1000mよりも前半が速くなり過ぎないので、多少上がりの脚にも注意が必要ですが、この時期の未勝利クラスであればほぼスタートからスピードに乗って前へ行ってしまったほうが有利です。
コース実績順で人気になりやすいコースですが、コースや距離の実績があっても自身がマークしてきたラップが遅い馬では前に行くことも難しいので、そのあたりをしっかり見極めれば的中は簡単です。


タケルアロー
ハヤブサレディゴー
アポロリュウセイ
ダート1200mなら前半34秒を切るくらいのラップがまずはひとつの目安で、この3頭は近走でこのラップをクリアしていて、よほどオーバーペースにならない限りは好走する可能性が高いように思えます。


上記3頭のボックスで馬連22.7倍的中!

214















有料情報 お申込み方法


2016年春のG1レース結果
10戦6勝(179万2240円獲得回収率814%)